文庫の読み方
since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない

対談の時間  イラストがいっぱい 文庫の読み方  署名本  ご注文の流れ  order
 

ふだん見逃している一冊でも文庫なら掴まえやすい。再編集されて文庫本が決定版になることもあって、あなどれないのが文庫本。

 

小林信彦 C2-5R 星条旗と青春と 角川文庫 昭和59年 C:B ¥1,000

副題は「対談:ぼくらの個人史」、時代感覚の鋭さに圧倒される名著。

中山あい子 奥山相姦 角川文庫 昭和56年 C:B ¥700

解説(駒田信二)が解説で中山あい子の最初の作品集であるこの本が入手しにくく「幻の名著」であること、「なりふりかまわぬ速いテンポの文体」のなかから、女の「ほんね」に徹した哀しみの調べを聞くことができる、と記している。

なだいなだ れとると 角川文庫 昭和50年 C:B ¥700

土門拳 風貌 風貌(続)  風貌(続々) 講談社文庫 昭和52ー53年 C:B 
¥1,000(全3冊揃)

野口久光 懐しの名画ポスター 河出絵はがき文庫 1983年 C:B 帯 
¥1,000

阿奈井文彦 アホウドリの行きあたりばったり ケイブンシャ文庫 昭和59年 C:B 

阿奈井文彦の体験レポート、トルコ風呂住込み日記や永平寺座禅修行、沢竜二チャンバラ学校入学、「若山富三郎内弟子志願」では3日間の付き人を努める。汗をかいての記録に拍手。

檀晴子 お招ばれ料理 50人の食卓 新潮文庫 昭和61年 C:B 帯
¥500 

著名人の自宅でお手製の料理を半ばムリヤリごちそうになるという企画、普段着の生活感が漂っているところが愉しい。単行本はなくクロワッサン誌上に連載されたもの。増田れい子 和田レミ 原田芳雄、田中小実昌。
精神科医と患者である少女との交流を描いた「れとると」。

3冊揃いです、背の色が統一されていませんが2通りあるようです、朱と黄色。

山澤英雄校訂 誹諧 武玉川 岩波文庫 1984ー5年 C:B 帯 
¥1,000(全4冊揃)

4冊揃いです、パラフィンで包まれていた頃のもの。4巻に五十音順の索引がついていて 恋 心 世の中 など思いついたことばから読める、嫁 では 嫁の尻千両ほどの重みにて 。

 
アサヒグラフ編 わが家の夕めし 朝日文庫 都市出版 19869年 C:B 
¥1,800
何冊か在庫があったのに気がついたら一冊もなくなっていた、たかが文庫とあなどるなかれ、切り取られた平凡な食事風景がなぜにこうも興味深いのか。あの人もこの人も今はいない。

上へ

 
 
 
 
 
 
 
 

谷内六郎 谷内六郎展覧会 春 夏 秋 冬 夢 新潮文庫 1982年 C:B 
¥1,000 (全5冊揃)

新潮文庫の谷口六郎シリーズ全5冊。分売不可。