鳩よ! 特集最後の無頼派野坂昭如
マガジンハウス
1992年 
C:B
¥800

一部でとんでもない価格がついている文庫本のひとつ、確かに普通に見かけなくなりました。やっと名著と評価が定まったようですが何とも時間がかかりました。

 
世田谷文学館 久花森安治と「暮しの手帖」展 世田谷文学館 2006年 C:B 
¥2,500
図版「暮しの手帖」セレクション(1948-1978)が圧巻。 花森安治アルバム 略年譜+主要文献。
 
昭和軽薄本  イラストがいっぱい 昭和時代探訪古書図録目録  ご注文の流れ  order
 
 

早坂暁 B1-478 花へんろ風信帖 新潮社 1998年 C:A 帯 
¥1,000   

 
岩谷時子 愛と哀しみのルフラン
講談社文庫 昭和61年 
C:B 帯
¥1,000

当サイトのモトはと問われればやっぱり人です、栃折久美子 白上謙一 小林信彦 倉本聰 山田太一 早坂暁 向田邦子 色川武大らの作品に感じる共通の感覚、とてもかなわない。尽きせぬ魅力の源泉、懐かしさとそこから始まる物語の宝庫でもあります。

アルバム、代表詩選、充実した追悼録。最「「茨木のり子の家」(2010年 平凡社)とあわせて過ぎていった時間の厚みを見せてくれる。茨木のり子が問いかけるもの。

現代詩手帖 追悼特集 茨木のり子 思潮社 2006(平成18)年4月号 C:B¥1,000

 

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない

 

since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                

100号記念、長部日出雄 吉行淳之介 俵万智 丸谷才一が批評をよせる。半端な特集ではなく多角的にじっくり編んだ魅力的な特集。

 
とてもかなわない
 
やわらかくて激しく、解説の山田太一の文章も染みてくる。山好きな方にはとりわけこたえられない。

八千草薫 優しい時間 世界文化社 1999年 C:B 帯 
¥500 

1980年代に日本でこういう書物が商業出版の分野で作られたと誇りたくなるような1冊。活版印刷、糸かがり、見返し紙なし、別丁扉なしの本だとある。レイアウトも特筆すべきでしょう。

栃折久美子 装丁ノート 創和出版 1987年 C:B ¥1,000

上へ

「ピカドン」「渥美ちゃん」と続く章には泣けました。上林暁 宮沢賢治 桂枝雀 自由猫たち 荷風 核戦争と拡がる早坂暁の世界。