昭和軽薄本  イラストがいっぱい 昭和時代探訪古書図録目録  ご注文の流れ  order

弁士、漫談、司会者として昭和演芸史を綴った「語り職人」一代記。昭和時代の世相と人の絡み合い、まさに才人。写真は前付けの
ページで
戦地慰問。
森光子の
顔も。

 
西村小楽天 私は昭和の語り職人
エイプリル・ミュージック
昭和53年 
C:C 裸本 シミ 
¥1,200

前付けに16ページにわたるアルバム(写真帖)がついている、全編聞き書きによる記録。50年代初め(生まれは951年)の少年時代から話は始まる。

漣野城太郎 GATTO!
忌野清志郎←予約オーダ中 
角川文庫 平成元年
C:B 
¥1,000
 

55ページに及ぶ特集の副題は「飾らない誇り」 久世光彦や泉麻人も登場。もうひとつ見逃せないのが「橋本治自身による橋本治スペシャル」。

月刊カドカワ 総力特集小泉今日子 
角川書店 
1993年2月号
C:B
¥700
 

岩谷時子の初めての本、越路吹雪と加山雄三が文章を寄せている。装丁・挿画は宇野亜喜良。

 
岩谷時子 岩谷時子作品集 
愛の讃歌←予約オーダ中 
山梨シルクセンター出版部 昭和42年
C:B 
¥1,200
 

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない


軽みがあって風通しが良くて言いたいことは譲らずいい感じの本。表紙画もすばらしい、和田誠。

浜口庫之助 ハマクラの音楽いろいろ 朝日新聞社 1991年
C:B 
¥1,000
 

上へ

 
since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                
 

サブタイトルが「自分で作って食べること」 どこにもありそうな料理本かと思ったらこれが並ではない、一味違うのだ。才人蛾次郎の真骨頂。

佐藤蛾次郎 ひとり料理の本 情報センター 昭和58年 
C:B 
¥1,700

「バイクに乗るとね、まず景色が大きくなります」と記している、とことんバイク噺。確か今でも文庫に転載されているはずですので中味を読むだけでいい方は文庫本を探してみるべし、これは世に出た最初の本。

 
柳家小三治 落語家仲間泣き笑い行状記←予約オーダ中 交通タイムス社
昭和59年 
C:B シミ 帯 
¥800

全9冊 不揃い 
笑うラジオ CD欠
笑う演劇 CD付属

 

笑芸人 白夜書房 C:B
¥各300

写真(右参照) 左から特集のタイトル一覧
東京コント王道継承
満開!東京漫才
ありがとう、名人芸
ひとりでできるもん
笑芸界の一年
浅草笑芸パラダイス
喜劇映画バンザイ
笑うラジオ
笑う演劇


人・変人・天才

コメディ、漫才、落語、放送人、歌手、文人・・・ラジオでテレビで雑誌で楽しませてくれた奇人変人たち。時代の先っぽで呼吸していた人たち、輝いていたあの頃その面影。.