ベビー特集、「上を向いて歩こう」1961年 「こんにちは赤ちゃん」が1963年、ともに「夢であいましょう」で紹介されたもの。
週刊平凡増刊 こんにちは赤ちゃん 平凡出版 昭和39年 
C:B 
¥1,200 

懐かしの昭和30年代。町も人も、もちろん子どもたちも元気だったあの頃。しかし血みどろの時代が透けて見えてくる。

対談の時間  イラストがいっぱい 文庫の読み方  署名本  ご注文の流れ  order
 

山本嘉次郎 たべあるき京都観光地図 改訂新版 昭文社 昭和49年 C:B 
¥1,200

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない

携帯できるように三つ折りでたたまれていて本文64ページ、写真(左)が表紙かな、題字伊丹十三の名が付されている。丹念に取材されていて錦小路の小売店が逐一記されている。右の写真は裏側になる。天地20.8㎝ 左右12cm。

文化放送編 新制中学一期生の八月十五日 半世紀50歳10人の証言 文化放送報道部 昭和59年 C:B 
¥800

A6変型サイズ。昭和9年生まれの方々は六・三制が発足した昭和22年に新制中学になる。米倉斉加年 灰谷健次郎 愛川欽也 阿部謹也 宝田明ほか。
 
since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                
 

週刊平凡 平凡出版 1963(昭和38)年4/4号 C:B 
¥800

おしやべりジャーナル(対談)は青島幸男×石原裕次郎, 「さようならバス通り裏」ではNHK連続ドラマ最終回の話題を伝える。表紙は入江美樹 E.H.エリック 浜田光夫。

上へ

 

博報堂編 たばこ随筆 日本専売公社 昭和39年 C:B 函痛み 限定千部非売品 函入 
¥1,000

ラジオで朗読されたCM集の活字版。小沼丹 森茉莉 沢たまき 竹腰美代子 秋山庄太郎 いずみたく 石黒敬七 望月優子 谷内六郎 玉川一郎 中谷昇 串田孫一ら昭和の面々。煙草はいつもそこにあったなぁ。 

 
 

平凡 週刊平凡再録 スタアのおしゃべりジャーナル マガジンハウス 1988年 C:B 表紙痛み
¥1,000

 

週刊誌サイズ288ページ、対談、座談、インタビュー満載。雷蔵と橋蔵、裕次郎と若尾文子、水の江瀧子と三船という組み合わせに特色が。

434ページにスタアがギッシリ、どでかいサイズと思ったら天地はほぼA4と同じですが左右の幅がさらに2cm以上ひろくドッシリ。こんなの作れるのはマガジンハウスだけ。

 

平凡 週刊平凡秘蔵写真集 スタアの40年 マガジンハウス 1988年 C:B 表紙痛み
¥1,000

 
 
大竹省二のアマチュア時代の写真集。「大竹さんが撮った戦前の昭和の子供達は、まさに僕の世代で、そこに写る少年少女はそのまま僕の少年少女なのだ」(「赤坂檜町テキサスハウス」)と永六輔が書いている。この不思議な瑞々しさ、戦前の風とはこういうものか。

大竹省二  新編遥かなる詩 大竹省二写真集 日本カメラ社 1993年 C:B ¥1,500

インスタントラーメンが発売された昭和33(1958)年が「きょうの料理」テキストが創刊されたとある、「名物先生。人気の味を再現」には阿部なを 飯田深雪 辰巳浜子らの思い出の味を紹介。

別冊NHKきょうの料理 昭和のおかず 日本放送出版協会 2003年 C:B 
¥800

 
前田武彦に聞く「テレビ黎明期の人気番組を見る」昭和30年代の隠れファンが選ぶ「わが映画女優」(北川れい子 芦川いづみは第2位!)。

荷風! 特集“昭和30年代”東京 
日本文芸社 平成18年 VOL.8 
C:A ¥700

昭和という時代